おすすめのキャンプ場やキャンプ用品。
キャンプに必要なものの比較など。
初心者の方に必要な情報をまとめたブログです。
 
<< キャンプ用品(感想)テント:ロゴス(LOGOS) PANELスクリーンドゥーブルチャレンジセット | main | キャンプ用品(感想)スノコ:ロゴス アルミスノコ >>
キャンプ用品(感想)コンロ・グリル:サウスフィールド 炭足し機能付 バーベキューグリル 45
0
    初キャンプを終えて、使用したキャンプ用品の感想を書いていきたいと思います。
    今回は【コンロ・グリル:サウスフィールド 炭足し機能付 バーベキューグリル 45】の感想です。


    商品の中身は、本体、網、ロストル、脚パイプ、本体用取っ手、スライドレール。


    箱の中に全部収納できますが、持ち運び用の袋はついていませんのでご注意を。

    ちなみにロストルとは、通風をよくして火がよく燃えるように、火をたく所の下部に設けた鉄の格子(こうし)のことです。
    下の写真のコンロの中に入っているのがロストルです.


    炭を置くとこんな感じ。


    ファイヤー!(≧∇≦)


    このコンロは炭足し昨日が付いていて、網をスライドさせることができます。
    焼き加減の調節もできるので便利ですね。
    ちなみに網は付属のものでなくてもオッケー。100均の網でもスライド機能には支障ありません(^^)
    下の写真の網もセリアで購入しました。



    足の高さが2段階に調節できるのはいいですね(^^)椅子に座って焼くか、立って焼くか、状況に応じて高さを変えることができます(^^)

    サイズについては、大人2人幼児2人であれば問題ないですが、大人がそれ以上増えると、このサイズ感では焼くのが間に合わないでしょうね。


    それとこの商品には大きい欠点が一つ^_^;
    ページの初めの方の写真を見てもらうとわかるんですが、ロストルの格子の間隔が広すぎるため、小さい炭が下に落ちる(>_<)
    ガスバーナーを使わない場合には、小さい炭に火がついて、そこから大きい炭にという流れで火をつけますので、小さい炭が落ちるということは、火がつきにくいということです。
    子どもとパタパタあおいで火をつけるのが楽しいので、着火剤とうちわを使用しましたが、火がついた小さな炭が次から次へとグリルの底へ落ちていく( ̄O ̄;)
    けっこう苦労しました(^◇^;)

    100均の網をロストルの上に敷いて、その上に炭を置けば、この問題はクリアできると思いますので、このグリルを購入される方は、あわせて網を買っておかれたほうがいいと思います。(グリルの中に入れるので、サイズには注意してください。大サイズの網ははいりません。)

    最後に


    カリカリ焼きオニギリとトロトロ焼きマシュマロ(≧∇≦)
    いや〜バーベキュー サイコーでーす!

    【2016.05.26 Thursday 15:10】 author : ぱれしおん
    | キャンプ用品 | comments(0) | - |
    この記事に関するコメント
    コメントする